皿二題

陶芸パスで絵付けした皿。

d0122038_16393847.jpg


透明釉で酸化。

キレイに可愛くあがりました。


鼠志野皿

d0122038_16393923.jpg



本来鼠志野は還元で焼きますが、
織部で彩色したので酸化で焼きました。
心配していた鬼板の発色も思わぬいい色に。
志野釉が少し泡吹きましたが、
作者は喜んでました。
ただ、志野釉は余り反らせない釉薬なのに今回は結構反ってしまいました。
[PR]
by tyawannyakobe | 2012-07-07 16:32 | 陶芸倶楽部作品
<< 黄瀬戸小鉢 大皿 >>