タグ:陶芸 ( 137 ) タグの人気記事

伊勢からの客

弟子入り時代の先輩や後輩、お世話になった方たちがちょうどグループ展の初日に伊勢からみえて、
三木の美術館で合流した後、
後輩の、社で窯を構える櫻山窯の標君の所に移動。

蹴りろくろのデモンストレーションや作品の解説などを
標君親子にしてもらい、
茶室で先輩にお茶を立てていただきました。

d0122038_18472442.jpg

d0122038_18472537.jpg


この後、みんなは有馬温泉へ。

明日うちに来てくれます。

お昼食べる所あるかと聞かれたので、
うちでヒザでも焼くという話になりました。
明日は朝からヒザの仕込みに掛かります(^O^)/
[PR]
by tyawannyakobe | 2013-06-02 18:35

第28回三木工芸家協会展 列品解説

本日から三木工芸家協会の28回作品展が三木の堀光美術館で始まりました。
今年は始めての試みで本日列品解説、来週体験陶芸を企画。
本日午後1時半から作者それぞれが、個々の作品の説明をしました。

d0122038_18354630.jpg

d0122038_18354780.jpg

d0122038_18354847.jpg

d0122038_18354919.jpg

d0122038_18355059.jpg



僕は弟子入り時代の先輩達が伊勢から来て居たので
余計緊張して、話そうと思っていた事の半分くらいしかしゃべれませんでした。
なかなかマイク持って人前で話す事の難しさを実感しました。
政治家や学校の先生の偉さが少し分かったような気になりました。

個人的なは他の作者の話をまとめて聞けたのは収穫でした。

全体説明のあと、作品取り出して裏も見ると言う企画に移り、
更にいろいろ質疑応答が行われました。
d0122038_18355062.jpg

d0122038_18355134.jpg



緊張したけど楽しかった企画でした?
見られたみなさんはどうだったのでしょう?

反響が気になります。
[PR]
by tyawannyakobe | 2013-06-02 18:22

冷却還元

先日の冷却還元焼成の窯の結果。

d0122038_17272517.jpg

d0122038_17272632.jpg


予想通り還元にムラが出ました。

素地の部分が黒い箇所と焦げ茶の箇所が出来ました。
ビードロ釉の発色はあんまりでした。
[PR]
by tyawannyakobe | 2013-06-02 17:22

冷却還元

今日は冷却還元、又の名を還元落としで焼いてます。
いつもは1250度まで焼くとき、
980度から1200度位まで還元掛けてあとは空気入れて酸化炎で焼きます。
もっとも、今の灯油の窯は温度差がありすぎるので火裏にある温度計で1220度位で止めます。
今回は最高温度になってからも、灯油量減らして温度下げながら1000度まで還元を掛け続けます。
こうする事で素地は黒くなり、ビードロ釉は青く発色するはず。
ただし、この窯は還元もムラがあるので暴れてくれたら面白そう。
どうなるか明日窯出し。

d0122038_0134037.jpg

d0122038_0134138.jpg

[PR]
by tyawannyakobe | 2013-05-31 00:02

長方皿

知り合いのお店の注文で長方皿を制作。
午前中教室中に粘土をスライス。
油断していたらこの晴天、どんどん乾いてきて
昼食後慌てて型紙に合わせて切り揃え、楕円鉢の石膏型に乗せて型押し。

形が一つしか無いので粘土が乾いてくれて助かった。

d0122038_191386.jpg

[PR]
by tyawannyakobe | 2013-05-21 18:53 | その他

ロックグラス

本日の仕事。
午前中、教室しながらロックグラスのロクロ引き。

午後からは飯碗の釉薬掛けしながら
教室ロクロ初心者の方の削りについてました。

夕食後削るつもりがダラダラしていたら固くなってしまって、
悪戦苦闘しながら11時から削り、先程終了。

d0122038_073160.jpg



元々高校の先輩の、焼酎のロックグラスとして注文頂いた物。

辰砂掛けようか、思案中。

完成予想図ではこうなるはず。

d0122038_07333.jpg



此の所ずっと五斗蒔土ベースの陶房オリジナルブレンド赤土と古美濃山土と、赤土ばかり作ってました。

絵付けの生地の注文があるのでこの後は白土、磁器土の制作が続きそうです。
[PR]
by tyawannyakobe | 2013-05-17 23:48 | 陶芸の技法ーろくろ

大壺

本日の仕事の締め。

大壺のパーツ引きました。
直径50センチ超えたかったけど、
再生しまくりの土であまり締まりがないから淵が切れ掛けてきて、
44cmで諦めました。
所要時間30分。

d0122038_0111518.jpg

[PR]
by tyawannyakobe | 2013-05-15 00:05 | 陶芸の技法ーろくろ

七角織部小鉢

在庫が減ってきたので七角織部小鉢作りました。
昨夜ロクロで作って今日午後削り、
日差しも風通りもあったので淵が乾燥しそうなので夜まで待って、

d0122038_23501723.jpg


d0122038_23501874.jpg


削った兜鉢風の小鉢に七角の定規あてて印をつけて

d0122038_23501811.jpg



ナイフで切り、

d0122038_23501990.jpg



ヒラ線カキベラで角を面取り

d0122038_23502047.jpg



なめし皮で整え

出来上がり。

d0122038_23502132.jpg



この後見込に白化粧して

d0122038_23502130.jpg


こうなる予定です。

弟子入り時代に先代の沈寿官さんに教えられたことの受けうりで
奇数角にすると安定感が失われ、
ちょっとスリリングさが出るかな、と
奇数にしてますが、
手間は掛かります。

かっこいい一筆や抜群のデザイン力の無い僕には地道な手間が必要なのでしょうが、面倒臭い。
[PR]
by tyawannyakobe | 2013-05-13 23:27

5月6月予定

5月

火曜日   7・14・21・28

水曜日   1・8・15・22・29

金曜日   10・17・24・31

土曜日   4・11・18・25

日曜日   12・19・26


6月

火曜日   4・11・18・25

水曜日   5・12・19・26

金曜日   7・14・21・28

土曜日   8・15・22・29

日曜日   23・30





6月2日~16日まで 三木 堀光美術館にて
三木工芸家協会の作品展に出品しております。

また、今年は初めての試みとして、
2日の日曜に列品解説
9日の日曜日に体験陶芸を開催します。
[PR]
by tyawannyakobe | 2013-05-02 15:05 | 陶芸倶楽部予定

番茶碗

へんてこな作品作りはひと段落、また食器作りに戻りました。
番茶碗が無くなってきたので、
昼から教室しながら大を、
夜、食事の片付けも風呂も済ませてから中を、一玉ずつ引きました。
本当は一板終わった頃が一番調子が出てくるのですが、あまり大量に作っても在庫抱えるだけなので、このくらいずつ。

d0122038_0372242.jpg



教室では会員さんが半日掛けて桜を描いてました。

d0122038_0372353.jpg


いつものかわいい調から見事な転進。
うまく焼けるといいな(^o^)
[PR]
by tyawannyakobe | 2013-04-28 00:24 | 陶芸の技法ーろくろ