<   2013年 06月 ( 6 )   > この月の画像一覧

オブジェ

障がい者の施設の作品を頼まれて焼いていますが、
こんな困難な作品もたまに。

d0122038_160333.jpg


碗の中に中空の棒が突っ込んであるだけ。

しかも中空の棒は芯に紙巻いて作ったらしく、紙が残っています。

仕方ないのでまずエアダスターで灰になった紙を吹き飛ばす。

ホコリが出なくなったらスプレーガンに透明釉いれて吹き付け。

d0122038_1603411.jpg



どんな感じに焼きあがるんでしょうか。
[PR]
by tyawannyakobe | 2013-06-14 15:49 | 陶芸の技法ー釉薬

工芸家協会展 続き

他の会員さんの作品


d0122038_1413315.jpg

d0122038_1413341.jpg

d0122038_1413461.jpg

d0122038_1413544.jpg

d0122038_1413622.jpg

d0122038_1413677.jpg

d0122038_1413728.jpg

d0122038_1413819.jpg

d0122038_1413863.jpg

d0122038_1413939.jpg

d0122038_1414072.jpg

d0122038_141404.jpg

d0122038_1414149.jpg

d0122038_1414232.jpg

d0122038_1414237.jpg

d0122038_1414321.jpg

d0122038_1414378.jpg

d0122038_1414497.jpg

d0122038_1414543.jpg

d0122038_1414567.jpg

d0122038_1414689.jpg

d0122038_1414683.jpg

d0122038_1414721.jpg

d0122038_1414862.jpg

d0122038_1421687.jpg

d0122038_14217100.jpg

d0122038_1421810.jpg

d0122038_1421866.jpg

d0122038_1421992.jpg

[PR]
by tyawannyakobe | 2013-06-08 13:59

三木工芸家協会展

本日は堀光美術館で開催している三木工芸家協会展の当番。
そう言えば初日の列品解説いらい、顔出していなかった。
出品するまではギリギリまで窯焚きや準備で追われるが、出してしまえば手を離れてしまうし、
日々の教室と製作に追われて、会場が遠退いてしまった。

まず、自作。

d0122038_11121017.jpg



「わ」
ロクロで別々にひいた三つのパーツを組み合わせて。

今年のテーマが「和」だったので、
調和、融和と云う意味と、輪 を絡ませて。
ボディにはルーシー・リーの熔岩釉。

「辰砂壺」
d0122038_11121391.jpg


赤土で上下別々にひいて真ん中で継いで仕上げた本体に白化粧掛けて、辰砂釉。
灯油の窯が炎がムラになるので発色がムラになるだろうと予想して焼成。
赤く発色した部分が少なすぎた。

d0122038_11121480.jpg


「花器」

これもロクロで作った三つのパーツの組み合わせ。

冷却還元で焼いたので、素地の出てる部分は黒く発色。
窯のなかで変形して歪んでます。

「わ」

d0122038_11121282.jpg

[PR]
by tyawannyakobe | 2013-06-08 10:06

伊勢からの客

弟子入り時代の先輩や後輩、お世話になった方たちがちょうどグループ展の初日に伊勢からみえて、
三木の美術館で合流した後、
後輩の、社で窯を構える櫻山窯の標君の所に移動。

蹴りろくろのデモンストレーションや作品の解説などを
標君親子にしてもらい、
茶室で先輩にお茶を立てていただきました。

d0122038_18472442.jpg

d0122038_18472537.jpg


この後、みんなは有馬温泉へ。

明日うちに来てくれます。

お昼食べる所あるかと聞かれたので、
うちでヒザでも焼くという話になりました。
明日は朝からヒザの仕込みに掛かります(^O^)/
[PR]
by tyawannyakobe | 2013-06-02 18:35

第28回三木工芸家協会展 列品解説

本日から三木工芸家協会の28回作品展が三木の堀光美術館で始まりました。
今年は始めての試みで本日列品解説、来週体験陶芸を企画。
本日午後1時半から作者それぞれが、個々の作品の説明をしました。

d0122038_18354630.jpg

d0122038_18354780.jpg

d0122038_18354847.jpg

d0122038_18354919.jpg

d0122038_18355059.jpg



僕は弟子入り時代の先輩達が伊勢から来て居たので
余計緊張して、話そうと思っていた事の半分くらいしかしゃべれませんでした。
なかなかマイク持って人前で話す事の難しさを実感しました。
政治家や学校の先生の偉さが少し分かったような気になりました。

個人的なは他の作者の話をまとめて聞けたのは収穫でした。

全体説明のあと、作品取り出して裏も見ると言う企画に移り、
更にいろいろ質疑応答が行われました。
d0122038_18355062.jpg

d0122038_18355134.jpg



緊張したけど楽しかった企画でした?
見られたみなさんはどうだったのでしょう?

反響が気になります。
[PR]
by tyawannyakobe | 2013-06-02 18:22

冷却還元

先日の冷却還元焼成の窯の結果。

d0122038_17272517.jpg

d0122038_17272632.jpg


予想通り還元にムラが出ました。

素地の部分が黒い箇所と焦げ茶の箇所が出来ました。
ビードロ釉の発色はあんまりでした。
[PR]
by tyawannyakobe | 2013-06-02 17:22