<   2011年 07月 ( 2 )   > この月の画像一覧

風鈴と印泥入れ

印泥入れ、第一弾が焼きあがりました。


d0122038_10561139.jpg




これがあと二百以上続きます。

寒い季節に焚きたいなあ(>_<)

そして、風鈴の生地の素焼きも窯出し。

明日夕方に元町高架下のギャラリーで
風鈴風来と銘打って、ライブイベントします。
風鈴の絵付けと短冊に字を書いてもらう予定。
[PR]
by tyawannyakobe | 2011-07-16 10:50 | 陶芸の技法ー釉薬

印泥入れ

記念品の注文で、印泥入れを作りました。
土曜の夕方から月曜午前に最後の仕上げまでで、身と蓋19、蓋だけ12。
なかなか300個にはなりませんなあ。


d0122038_1138471.jpg


作り方。

身は8ミリ、蓋は5ミリにスライスした粘土を型紙合わせて切ります。

板にそれぞれ乗せて軽く乾かします。

少し触っても変形しないくらい乾いたら
ロクロで芯だしして、


d0122038_1138691.jpg


叩いて丸板にしっかり固定。

裏の真ん中を削ります。




表向けて、また固定。

縁をスポンジで濡らし


d0122038_1138641.jpg



細く延ばした粘土紐を乗せます。


d0122038_1138686.jpg



皮で押さえ込んで土殺しして、整えます。


d0122038_1138792.jpg




蓋も丸板にしっかり固定


d0122038_113874.jpg



縁ギリギリにスポンジで濡らし、
粘土を太く延ばし、積みます。


d0122038_1138756.jpg



スポンジで土を挟み込んで土殺しして、
形、直径を整えます。


d0122038_1138858.jpg



暫く放置して、型を用意。


d0122038_1138819.jpg


ロクロで引いて素焼きしてます。

真ん中が少しだけ窪んで、柔らかいカーブが付きます。
板なら、手のひらで叩いてのばせますが、
縁が付いているので、
粘土を丸めて叩き土を作ります。


d0122038_1138824.jpg



d0122038_1138939.jpg



これで粘土板を叩いてカーブつけます。


d0122038_1138996.jpg



上向けると


d0122038_1138988.jpg



縁の部分を叩いて


d0122038_11381041.jpg



削って



d0122038_11381060.jpg



整えます。


結構手間が掛かりました。
d0122038_13192523.jpg

[PR]
by tyawannyakobe | 2011-07-04 11:08 | 陶芸の技法ーろくろ