<   2011年 06月 ( 7 )   > この月の画像一覧

梅花皮

先日灯油の窯で、
梅花皮の成長確認しながら焚いた窯から出た茶碗。

穴窯タイプの変な灯油窯なので、
炎は上に回らず、
火前がガンガン焼けて、
火裏は中々焼けません。
温度計は上段火前、色味は下段火裏。

まず色味で確認していた作品。


d0122038_12125570.jpg



少し溶け過ぎて、梅花皮が大きくなってしまって。
反対側、つまり火前側は、完全に融けて土灰釉になってます。

d0122038_1213468.jpg



上段火裏、一番温度が上がらない場所で、
目土で重ね焼きした作品。

まず直接火が当たりやすい下。


d0122038_12131267.jpg



見込み

d0122038_12131822.jpg



上に重なって、高台には炎が当たらなかった作品。


d0122038_12132613.jpg



久し振りにいい感じで梅花皮が狙った箇所にでました。

残念ながら見込みに大きな縮れ。


d0122038_12133466.jpg



今回は生掛けだったので、内側だけ水吸わせて薄くかけることはできなかったから、
少し薄い目の内薬を用意する必要があるかも。

また、粗さが魅力だった神出の土は鉄が多いので色が暗くなった事も今後の課題。

他に、いつも使ってる土灰釉でのテスト。


d0122038_12134245.jpg

色は悪くないけど、一番大事な梅花皮がでず。

少し手掛かりが掴めた窯でした。
[PR]
by tyawannyakobe | 2011-06-27 11:51 | 陶芸の技法ー釉薬

工芸家協会展 続き

iPhoneからの投稿、画像枚数の制限があるのか、
途中で急に終わってしまったので、
続きを。


d0122038_10303843.jpg



d0122038_10304034.jpg



d0122038_10304299.jpg



d0122038_10304217.jpg



d0122038_10304387.jpg



d0122038_10304457.jpg



d0122038_10304527.jpg



d0122038_10304641.jpg




d0122038_10304850.jpg



d0122038_10304811.jpg



d0122038_10304969.jpg



d0122038_10305064.jpg



d0122038_10305166.jpg



d0122038_10305255.jpg



d0122038_10305285.jpg



d0122038_10305393.jpg



d0122038_10305469.jpg



d0122038_10305571.jpg



d0122038_1030557.jpg



d0122038_10305658.jpg



d0122038_10305760.jpg



d0122038_1030585.jpg



d0122038_10305950.jpg

[PR]
by tyawannyakobe | 2011-06-26 10:21 | ご挨拶・ご案内

三木工芸家協会展

掘光美術館で開催されていた工芸家協会展。
二日目が当番だったので、iPhoneから投稿したつもりだったのですが、
なんか不調で、まだになってました。

本日最終日ですが、改めて紹介します。

まず、僕の作品。

丸い壺


d0122038_10194716.jpg



ゴス鉄皿



d0122038_10194936.jpg




梅花皮壺



d0122038_10195056.jpg




ゴス大壺


d0122038_10195151.jpg




他の方の作品。


d0122038_10195215.jpg




d0122038_10195385.jpg




d0122038_10195462.jpg




d0122038_10195492.jpg




d0122038_10195512.jpg




d0122038_10195644.jpg




d0122038_10195746.jpg




d0122038_10195860.jpg




d0122038_10195884.jpg




d0122038_10195979.jpg

[PR]
by tyawannyakobe | 2011-06-26 10:09 | ご挨拶・ご案内

昨日削り済ませた茶碗に、梅花皮用の釉薬を掛けて、灯油の窯に詰めて、点火。
これからの季節は、窯焚きにはつらい。
室外にあるのが救い。
室内の電気の窯も、今夜には点火。
[PR]
by tyawannyakobe | 2011-06-24 14:49 | 陶芸の技法ー窯

押部谷、木見の粘土

知り合いに頼まれて、押部谷、木見の粘土をテストしてます。

砂利と砂を取ったあとに粘土が二割くらいでてくるのが、使えないかのテストです。

現場はまだ見ていません。

原土


d0122038_1545837.jpg




d0122038_1545994.jpg



砂利と砂を取り除いてフィルタープレス掛けたケーキ


d0122038_1546237.jpg



原土を直接篩掛けた物


d0122038_154638.jpg



フィルタープレス掛けた物よりは少し目の荒い微砂


d0122038_1556573.jpg



ケーキ単体、ケーキと微砂を混ぜた物、両方、粘りも腰もなく、揉みあげるのが大変。
成形は無理。

篩った物に水を加えても、粘りも腰もなし。

原土を直接水を加えて揉むとしっかり粘りが出るのに。

もう少し様子を見て見たい。
[PR]
by tyawannyakobe | 2011-06-14 15:39 | 陶芸の技法ー粘土

神出の粘土

今回は神出の粘土を、24目の篩でこした泥を乾かして、揉んで、使ってみました。

腰がしっかりしていて、大変引きやすい。
水が回って腰から割れてくる事もありません。
荒い石粒もないから、滑らかに作れます。
あとは乾燥切れと、焼いて変形が無いか、が関門です。


d0122038_15385510.jpg

[PR]
by tyawannyakobe | 2011-06-14 15:33 | 陶芸の技法ー粘土

工芸家協会展搬入

火曜日からの三木工芸家協会展の搬入に来ています。
今年は大作が多く、展示が大変。
d0122038_1421283.jpg

[PR]
by tyawannyakobe | 2011-06-12 14:18 | ご挨拶・ご案内