<   2011年 02月 ( 1 )   > この月の画像一覧

知人から預かったオブジェを素焼きしていたら、
なにやら焦げ臭い臭いが。

窯の部屋に行って見ると、
部屋中白く煙っていて、家の中にも流れ込み、家中燻製状態。

どうやら中に新聞紙が詰めてあったらしく、
とんでもないことになってしまいました。

まだ寒いし、部屋を閉め切っていたから、尚更。

慌てて戸を開けて、扇風機で室内の煙を攪拌して、換気にはげみましたが、
その横から新たに煙が窯から噴き出してきて。

中の新聞紙が燃え尽きて、ようやく煙はなくなりました。
窯の中はススで真っ黒。
家中煙臭い。

窯の中のススは温度が上がれば飛びます。

預かった時に確認しておけば、と後悔。
[PR]
by tyawannyakobe | 2011-02-09 16:49 | 陶芸の技法ー窯