<   2010年 09月 ( 7 )   > この月の画像一覧

いっちんと灰釉

教室の方がいっちんでトンボを描きました。

細い線にしたいというので、
スポイドの先に真鍮のアダプターつけて、
素焼きの器のうえに、素焼き化粧を濃い目にしたので。

d0122038_1645385.jpg



d0122038_16455423.jpg


この上に、青磁釉とカオリンマット釉を1対1でブレンドした
乳白青磁釉を掛けて・・・・




焼けました。


d0122038_16462857.jpg



d0122038_16464488.jpg






そのほかに、

ビードロ状に溜まって、なおかつふちにもムラを残したいとのリクエストで、

全体に「合成土灰ビードロ釉」(一般には御深井(おふけ)釉と呼ばれてる)という、
少し流れやすい灰釉かけて、

ふちの部分に、筆で、ムラに塗り、

見込みには、合成灰釉という、さらに溶けて流れやすい釉薬を溜めて



焼きました。



d0122038_16513043.jpg



d0122038_16514612.jpg




狙い通り、いい感じにムラと溜りが出来ました。
[PR]
by tyawannyakobe | 2010-09-29 16:53 | 陶芸倶楽部作品

窯場展  ご報告

本日雨の中はじまりました恒例の窯場展。

簡単に実況報告を。

パラパラ漫画風にご紹介します。


玄関の割れた壷です。
教室の方に活けてもらいました。



d0122038_0562267.gif




テーブルの上の新作。

d0122038_0585722.gif


続きはMore
[PR]
by tyawannyakobe | 2010-09-24 01:24 | 作品紹介

塩釉

ここのところ、塩や重曹で色づけ実験しております。
教室の方もそれに乗ります。


赤土に塩水を塗り・・・・・・

塗り



塗り、



焼きました。




d0122038_20352937.jpg
d0122038_20353858.jpg
d0122038_2035466.jpg



塩が乾いて噴出したのはぽろぽろ落ちます。

一部素地が融けかけています。
[PR]
by tyawannyakobe | 2010-09-21 20:37 | 陶芸の技法ー釉薬

急須の「きー」

教室の方が急須のふたを乗せる「きー」を作る練習しました。

まっすぐに伸ばした口の土をうちっかわに折り返して、
さらにその先を内向けに曲げます。

悪戦苦闘して、だんだんこつを掴みました。

d0122038_202916100.jpg
d0122038_20292489.jpg
d0122038_20293326.jpg



ろくろは練習あるのみですねw

少しのコツと反復練習。
[PR]
by tyawannyakobe | 2010-09-21 20:31 | 陶芸の技法ーろくろ

作品展ふたつ

窯場展直前で、ばたばたしているのですが、
午前中に窯出し、釉薬掛け、窯詰めして
点火して個展めぐりに出かけました。

一件目は三木工芸家協会のボス石春雄さんのポートピアホテルギャラリーでの個展。

青磁の色が深くて、素敵でした。
また磁器の仕事にもチャレンジしたくなります。

http://www.portopia.co.jp/facilities/gallery.html



なお、おむかえのワールド記念ホールに、若い子達が群がっていたので、
なにかイベントがあるんやな、と思っていたら
AAAと言うグループのライブでした。


ポーアイをあとに、次は御影の酒心館のギャラリー長屋門での、
手島英則さんの陶展。


いつ見ても、まじめな轆轤に、ちょっとしたかわいいアクセント。

参考になります。


残念ながら明日まで。

最終日前ということで、売れ残りしかないとのこと。

うらやましいです。

作品の写真です。


d0122038_2155413.jpg

おっと、これは作者の手島さん。

やさしそうでしょ^^
多分ご自分の教室でも人気でしょう。


d0122038_0233440.jpg

d0122038_0235149.jpg
d0122038_024356.jpg
d0122038_0241910.jpg
d0122038_0243347.jpg


最後のがDMの作品でしょう。

ほかにも急須も、作者のこだわりの現れた作品でした。

僕もがんばって作ろうと、エールを頂いた一日でした。
[PR]
by tyawannyakobe | 2010-09-21 00:28 | ご挨拶・ご案内

窯場展

また間際に案内で申し訳ありませんが、

今週木曜から自宅工房にて窯場展です。

まだまだ作って、まだまだ焼いておりますが。

d0122038_22174025.jpg


d0122038_2217548.jpg


22日(木)23日(金)24日(土)
11時から4時まで。

こちらです。
[PR]
by tyawannyakobe | 2010-09-20 22:31 | ご挨拶・ご案内

まりん14歳  写真展

以前お世話になった須磨寺のあいうゑむにて、昨日からまりんさんの写真展が開かれていて、
本日長男と見に行ってきました。

あいうゑむのオーナーで詩人の福永祥子さんの口利きで夏前に参加させてもらった
モトコーのギャラリーでのグループ展のときにまりんさんとご一緒して、

搬出も終わってから初めてまりんさんや、パフォーマンス詩人の詩屋さんと
ながながとおしゃべりしました。

詩屋さんは即興詩人、そのときは、よっぴー&まりんの写真見て、
その場で言葉を綴ってくれて感激しました。

案内状もまりんさんの写真に詩屋さんの言葉が載っていたので、
てっきりジョイント展かと思って、
搬出のときの提案が実現したのかと喜んだのですが、


まりんさんの初個展でした。

局部を切り取る写真が印象的な、展覧会です。

ちなみに、明日からは永江俊昭君の陶器も参加します。
[PR]
by tyawannyakobe | 2010-09-03 00:38 | その他