<   2007年 10月 ( 2 )   > この月の画像一覧

新しい試み

と、改まったタイトルつけましたが

先日出店でご一緒した大野さんの皿から
イメージもらって
つぼでテスト。

テストなのでまずは再生土で。

つぼを昼間に轆轤引き。

夜になって、ちょっと削って。

d0122038_14378100.jpg



新しい仕事場が、灯りの取り付けミスで(僕の不注意)
窓が閉まらなくて
夜風が吹き込んで、夜更けの仕事は寒いんです。

そんな理由で、今日に仕事を延ばして。

教室で、新しい会員さんに轆轤教えながら
その横の轆轤で削りを続けました。

本当は、板皿で、こすってできる土のささくれ、
盛り上がりなどで表現したかったのですが
残念ながらつぼを押さえたらへこむので
削って加飾するしかできませんでした。



d0122038_14541412.jpg


d0122038_14542944.jpg


なんか白菜みたいになってしまいました。


どんな焼き上がりにしようかな?
灰釉で焦げた感じかな?
[PR]
by tyawannyakobe | 2007-10-10 14:55 | 陶芸の技法ーろくろ

みどりまつりー事後報告

終わってしまいましたが、みどりまつりのご報告。

会場の外観。
d0122038_1505775.jpg


d0122038_1512576.jpg


d0122038_1514093.jpg


坂になった商店街(車道の両側に店が並んでます)の中ほどの空き店舗、
荒れていたのを掃除して、お祭りの紅白幕お借りして飾りました。

会場内の風景は

d0122038_1535753.jpg



作品。

まず、入ってすぐに目に入る朝田種さんの蔓の作品群。

d0122038_1545548.jpg


d0122038_1551964.jpg


d0122038_155346.jpg


この人は神戸近辺でかなり手広く出品出店してるので
見覚えのある方もおおいかも?

ほかの作品展でもそうですが、
期間中、ずっと動き続けています。
お客がいる間は、話し続け、
いなくなると、手を動かし、作品を作っています。
慣れないと、こっちまで落ち着かなくなってしまいそう。
僕は、朝田さんとは、ちょっと古い付き合い(といっても、10年位かな?)なので
免疫??ができていますが。

以前も、僕の特大土瓶のつるをつけてもらいました。
今回も、新しく作った巨大土瓶のつる付け、お願いしました。


次が南川ヒロミさんの陶芸。

d0122038_151189.jpg


d0122038_15112996.jpg


d0122038_15114969.jpg


この方はおとなしそうな女性で、食器もおとなしいのを作られますが、
大作は人が変わったように大胆に。
内に秘めた力を持っておられるようです。


次が田中秀明さん。

この方は地元三木で穴窯で備前焼をされています。

d0122038_1514337.jpg


d0122038_15145456.jpg


d0122038_15151240.jpg



まじめに作って、まじめに焼いています。



次が大野三千子さん。

この方は食器もアイデア溢れる野趣たっぷりの面白い作品。
本人はいたって優しそうな心配りの細かい素敵な女性なんですが
作品は一転して男性的。

でも、端々に女性らしい気配りが伺えます。


d0122038_15185145.jpg


d0122038_15191130.jpg


d0122038_15193274.jpg


d0122038_15194950.jpg



5人目が藤田美千代さん。

ガラスと布。

d0122038_15204453.jpg


d0122038_1521041.jpg


d0122038_15211671.jpg





最後が僕、池内潤。

やっぱり面白みに欠けるのが、こうして一緒に並べてみるの目に付きます。

d0122038_15224419.jpg



d0122038_1523519.jpg



食器も面白みのあるものを作りたい、と創作意欲をかき立てられた1週間でした。


最終日には、前の道路を通行止めにして、パレード。

d0122038_15263573.jpg


d0122038_152647100.jpg


d0122038_1526591.jpg



この撮影は、手伝いにつれてきた長男。
[PR]
by tyawannyakobe | 2007-10-09 15:27 | ご挨拶・ご案内