カテゴリ:陶芸の技法ー窯( 19 )

炭化発掘

d0122038_15582224.jpg
d0122038_15552262.jpg
教室の会員さんの作品。
匣鉢に籾殻、藁、炭、貝殻で作品を覆い、密閉はせず、空気入れながら還元焼成で焼きました。

空気との触れ方の違いや、貝殻や炭との距離で色々な表情がでます。
一個一個発掘しながら器の表情を確認しながらその表情の出た条件を確認するのでなかなか作業が進みません。
d0122038_16045753.jpg
d0122038_16070301.jpg


今回は匣鉢から溢れんばかりにてんこ盛りしたため、重くて窯詰めがし難かったのと、籾殻が崩れて来て溢れそうになったのと、貝殻が爆ぜて飛び散ってしまいました。


[PR]
by tyawannyakobe | 2017-04-10 18:26 | 陶芸の技法ー窯

豪雨の窯焚き

d0122038_1945654.jpg

室外にある灯油窯。
昼から点火してまったり焼いていたら
この時間になって突然の豪雨。
南から降り込むので窯が濡れる。

煙突から湯気が上がるのはかまわないが、
最後まで焚けるのかな?
心配だ。
今は水曜日からの宝塚駅コンコースでの出店に向けての荷造りに追われてる。
[PR]
by tyawannyakobe | 2012-09-15 19:00 | 陶芸の技法ー窯

電気窯

久しぶりに室内にある電気窯でのガス還元焼成。
還元の掛け方を忘れそうなほど久しぶりです。
うまく焼けるといいけど、なんでこんな季節になってから室内の窯焚いてるんやろ?
d0122038_19564866.jpg

[PR]
by tyawannyakobe | 2012-06-27 19:53 | 陶芸の技法ー窯

炭化 その後

先日の炭化の作品の詳細です。


d0122038_19163043.jpg




d0122038_19163068.jpg





d0122038_19163172.jpg





d0122038_19163260.jpg





d0122038_19163213.jpg





d0122038_19163320.jpg






d0122038_19163528.jpg






d0122038_19163562.jpg







d0122038_1916352.jpg







iPhoneの写真のライブラリから適当に選んでみました。
[PR]
by tyawannyakobe | 2012-03-19 19:12 | 陶芸の技法ー窯

炭化

教室の生徒さんが自作のさやに、道具土で作った作品を炭と籾殻と詰めて、焼きました。

d0122038_205234.jpg



焼いてる最中、窯の中で覗いていたら、
バーナーのエアー浴びて炭がいこっていてなかなか面白い場面でした。

窯出ししました。



d0122038_2052427.jpg




d0122038_2052461.jpg


いい感じで焼けてる様ですが、
詳細は作者が発掘してから。
[PR]
by tyawannyakobe | 2012-02-29 19:58 | 陶芸の技法ー窯

窯詰め

絵付けした湯呑に釉薬掛けて窯詰めです。
煙突も、ずり落ちて歪んでいたのを長男に手伝わせて掃除、組み立てして、
シャキッ!


d0122038_14172855.jpg


d0122038_14172975.jpg

[PR]
by tyawannyakobe | 2011-12-30 14:13 | 陶芸の技法ー窯

昨日削り済ませた茶碗に、梅花皮用の釉薬を掛けて、灯油の窯に詰めて、点火。
これからの季節は、窯焚きにはつらい。
室外にあるのが救い。
室内の電気の窯も、今夜には点火。
[PR]
by tyawannyakobe | 2011-06-24 14:49 | 陶芸の技法ー窯

3月20日

本日の仕事。

午前中教室。

平行して釉薬掛け。
灯油窯の窯詰め。

サンプルの色見本詰めるのを最後に忘れてることに気づき、
詰めなおし。

昼に点火。

花瓶に化粧がけ。

廃泥のふるい。

昼からは家族の送迎と窯番で終わる。
[PR]
by tyawannyakobe | 2011-03-20 20:37 | 陶芸の技法ー窯

窯出し

昨夜焚いた灯油窯を窯出ししました。



d0122038_22644100.jpg



火前にはさやに炭、籾殻、貝殻と詰め合わせた作品。


d0122038_2264445.jpg




後ろにはなんか文字が見えます。



d0122038_2264537.jpg




上の段はやはり火裏は温度が上がり切らず、物によっては溶けきっていません。
d0122038_22644100.jpg

[PR]
by tyawannyakobe | 2011-03-09 02:43 | 陶芸の技法ー窯

知人から預かったオブジェを素焼きしていたら、
なにやら焦げ臭い臭いが。

窯の部屋に行って見ると、
部屋中白く煙っていて、家の中にも流れ込み、家中燻製状態。

どうやら中に新聞紙が詰めてあったらしく、
とんでもないことになってしまいました。

まだ寒いし、部屋を閉め切っていたから、尚更。

慌てて戸を開けて、扇風機で室内の煙を攪拌して、換気にはげみましたが、
その横から新たに煙が窯から噴き出してきて。

中の新聞紙が燃え尽きて、ようやく煙はなくなりました。
窯の中はススで真っ黒。
家中煙臭い。

窯の中のススは温度が上がれば飛びます。

預かった時に確認しておけば、と後悔。
[PR]
by tyawannyakobe | 2011-02-09 16:49 | 陶芸の技法ー窯