三木工芸家協会作品展

これも終わってしまった作品展ですが、


僕が所属している唯一の団体、
三木工芸家協会の、これも恒例の作品展です。

毎年テーマを決めて、GW明けに三木市の堀光美術館で
グループ展を開いています。

今年のテーマは「宙」




まず僕の作品ですが、




d0122038_1127232.jpg





d0122038_11274711.jpg





同じ技法で、マンガン吹き付けた後で、口の部分に
わら灰系の乳濁釉を重ねて吹き付けていますが、
上の作品は白土で作ってあるのと、肩の形状の違いにより、
ずいぶん違った雰囲気になっています。



d0122038_11301061.jpg




この壷は、弟子入り時代のやり方の、河井寛次郎調合の呉州を
いつもは筆で塗り重ねて行くところを
今回はこれまた吹き付けに挑戦して見ましたが、
呉州絵の具の成分に軽重があり、
部分的に色が変化しました。

ただし、この写真ではそこまで見えませんし、
この美術館ではガラスケース越しになるので
見えにくいです。



ほかの方の作品の写真の加工に失敗して、
後日改めて。
[PR]
by tyawannyakobe | 2008-05-28 17:38 | ご挨拶・ご案内
<< 灯油窯 陶芸倶楽部の会員の作品展 >>