電気窯ー応急修理

長年使っている電気窯が不調です。

1400回くらい焚いている窯ですが、
カンタル線につなげるまでの窯の外の配線が
赤く光っていて。

d0122038_1450537.jpg



下のほうです。


d0122038_14502819.jpg


わかりにくいのでつきの虫さんのブログを参考に。



窯詰めしてしまったので、窯の移動も重くてできず、
触りにくい位置のまま応急修理。

配線の皮膜が焦げていて、触っていると取れてしまいました。

配線をねじ止めしてあるねじも焦げ付いて取れず。

とりあえず外れている配線を仮止めして窯を焚ききって、
窯だししてから改めて修理しようと・・・・・

d0122038_14541548.jpg



まだ光っています。


やばいなあと思っていたら、やっぱり解けてしまいました。

焚けるのかなあ?
[PR]
by tyawannyakobe | 2010-02-14 14:55 | 陶芸の技法ー窯
<< 登り窯あれこれ 登り窯 >>